フォト

ヨセフおじさんのお部屋

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ヨセフおじさんのお部屋

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月26日 (土)

春への歩み

数日前、一輪の梅を見つけて喜んだが、もうどんどん後に続く花が出て来た。春までは遠い道のりだが、神の手は確実に動いている。もっとも空を見上げると、今にも降りそうな雪雲が覆っているが。

紅梅が咲いた!

わが家の紅梅が、早々と一輪咲いた。この梅は毎年まわりの梅の木に先駆けて花を開き、通行人や家人を喜ばせてくれる。そう言えば、この家の主人も、先走りが好きでいつも失敗している。iPhone の新しい機種が出るとすぐに飛びつき、あまり変わりばえがしないのを知って、ガッカリするのである。

2019年1月25日 (金)

冬晴れ

綺麗に晴れ上がった空を北風が吹き抜けて行く。冬晴れの富士は、ひときわ綺麗だ。丹沢連峰にもどうやらうっすらと雪があるらしい。

小さな世界

病院の待合室にアクアリウムが置いてある事が多い。なぜかわからないが、これを見ているとたしかに心が和む。小さな世界を覗き込むのも、また楽しきかな!だ。風邪をこじらせてかかりつけの病院に行ったら、マスクをかけた人がのぞき込んでいた。

2019年1月 9日 (水)

門松

今年、わが家では門松を立てなかった。元日の朝、町内を眺めたら、門松のある家は一件もなかった。いや、一件だけあった。植木屋である。でも、これは商売だからいたしかたあるまい。この習慣は急速に消滅しつつある。旧年の諸々のことを消去し、新しい年を迎えるとの心の習慣がなくなりつつあるのだろう。でも、別に残念にも思われないのは何故だろう?

春への備え

椿は冬の花だから、咲いていても不思議はないけど、その側で、密かに春の準備をしている者がいる。まだまだ小さいが、梅の蕾が日々膨らんでいる。春よこい、早く来い!

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »