フォト

ヨセフおじさんのお部屋

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ヨセフおじさんのお部屋

文化・芸術

2019年5月16日 (木)

初夏の空

気候としては初夏だ。まだ梅雨が始まらないこの時期が、一年のうちでも、一番心地よい。空を行く雲もかるがると夏の装いだ。7cc71aa5ca63481db725ae560f564d3d 75662bec561a4e76ab0e34c8e3dae17d

2019年2月27日 (水)

小公園

小さな小さな公園だが、そこに植えられた20本ほどの梅は実に鮮やかな花をつける。聞けば、季節には遠方からわざわざ見に来る人も多いらしい。一芸に秀でた人に似て面白い。

2019年2月25日 (月)

南風

まだ2月だが、今年は暖かいからもう早春と言って良かろう。今日は朝から南風が吹き、心地よい日和となった。落葉樹はまだ寒々としているが、公園の梅の競演が見事である

落花の美

寒さを物ともせず咲く椿や梅も散るのが早い。たちまち散ってしまうが、花の残骸もまた美しいと思う。ゴミとして掃き散らすには惜しいような気がする。

2019年2月11日 (月)

紅梅、白梅

開花は紅梅の方が白梅より早い特にわが家の紅梅はどこの庭の梅より早いと思っていたが、どうも、そうでもないらしい。わが家の梅も大分咲きそろってきたが、はるかに沢山咲いている白梅をある寺院で見つけた。
ああ、もう梅の季節か!と思う。時間の経過が最近バカに早く感じられる。NHK の人気番組、“ チコちゃんに叱られた” によれば、それは、歳を取ると感動することがないからとの事。でも、それは間違いだ。このおじさんは結構感動しながら生きている。あの番組は時々おかしいことを言うぞ!

2019年1月26日 (土)

春への歩み

数日前、一輪の梅を見つけて喜んだが、もうどんどん後に続く花が出て来た。春までは遠い道のりだが、神の手は確実に動いている。もっとも空を見上げると、今にも降りそうな雪雲が覆っているが。

紅梅が咲いた!

わが家の紅梅が、早々と一輪咲いた。この梅は毎年まわりの梅の木に先駆けて花を開き、通行人や家人を喜ばせてくれる。そう言えば、この家の主人も、先走りが好きでいつも失敗している。iPhone の新しい機種が出るとすぐに飛びつき、あまり変わりばえがしないのを知って、ガッカリするのである。

2019年1月25日 (金)

冬晴れ

綺麗に晴れ上がった空を北風が吹き抜けて行く。冬晴れの富士は、ひときわ綺麗だ。丹沢連峰にもどうやらうっすらと雪があるらしい。

小さな世界

病院の待合室にアクアリウムが置いてある事が多い。なぜかわからないが、これを見ているとたしかに心が和む。小さな世界を覗き込むのも、また楽しきかな!だ。風邪をこじらせてかかりつけの病院に行ったら、マスクをかけた人がのぞき込んでいた。

2019年1月 9日 (水)

門松

今年、わが家では門松を立てなかった。元日の朝、町内を眺めたら、門松のある家は一件もなかった。いや、一件だけあった。植木屋である。でも、これは商売だからいたしかたあるまい。この習慣は急速に消滅しつつある。旧年の諸々のことを消去し、新しい年を迎えるとの心の習慣がなくなりつつあるのだろう。でも、別に残念にも思われないのは何故だろう?

より以前の記事一覧